共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ごぼう茶のデトックス効果がすごい!デトックス作用で美容&ダイエット&健康面もアップ!


ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」は腸内環境を整える強い整腸作用がある成分です。
イヌリンは水溶性の食物繊維なので体内で水分が加わるとオリゴ糖が作られるようになります。

 

 

 

ヨーグルトなどでも知られるオリゴ糖ですが、イヌリンが体内で作るオリゴ糖のほうが質が高く、オリゴ糖自体の効果も高いとされています。
オリゴ糖の効果で善玉菌を増やす事で整腸作用が高まり、腸内に溜まった不要な老廃物や便、毒素が排出される事から高いデトックス効果がある事が知られています。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

また、整腸作用から便も溜まらず排出される事から便秘解消としても効果があります。
ごぼうの成分を含んだ便秘解消のサプリメントが多いのはこのごぼうに含まれるイヌリンを凝縮させているサプリメントなのです。

 

 

腸内に不要な老廃物や毒素などが排出されないままの状態でキープしてしまうと、体内に悪影響が出てきます。
その1つが代謝率の低下です。代謝率が低下する事で太りやすく痩せずらい体質に変化します。
つまり、肥満を促進する作用があります。

 

 

さらに、美容の面でも代謝が悪くなり循環が悪くなるとニキビや肌荒れが発生しやすくなります。
栄養も吸収率が悪くなる為細胞の衰えが早くなり、老化を促進させます。
当然栄養分の吸収率が悪い事は健康面にも影響します。

 

 

このような美容やダイエット、健康面でもマイナスになる腸の環境悪化はイヌリンのオリゴ糖生成によって改善する事が出来ます。
デトックス効果は美容やダイエット健康面の改善にも繋がりがあるのです。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

チェック!デトックス効果だけじゃない!アンチエイジング効果もあるごぼう茶!


デトックス効果があるごぼう茶に含まれる「イヌリン」成分ですが、ごぼう茶が美容に良いとされる理由にはデトックス効果だけでなく、ごぼうのポリフェノールの「サポニン」による抗酸化作用によって得る事が出来るアンチエイジング効果もデトックス効果と共に美容業界では注目されている成分です。

 

 

サポニンは高い抗酸化作用があります。
まず、人間が息を吸う事で酸素が取り入れられますが、その中に活性酸素があります。
この活性酸素が増えすぎる事で体内で悪さをします。その悪さとは体内を酸化させる事です、いわゆる体内のサビ化です。

 

 

体内の酸化が進むと老化や起こります。また血流の流れも悪くなり健康にも大きなダメージを与えます。
この体内の酸化を防ぐのが活性酸素を増えすぎないように抑える抗酸化作用です。

 

 

サポニンはこの抗酸化作用に優れている為に、細胞が酸化しない状態を保てる事が出来る、いわゆる年齢をキープ出来るや、若返る事が出来るなどの「アンチエイジング効果」が期待出来るのです。

 

イヌリンのデトックス効果で老廃物や毒素を排出して便通や代謝を良くすると同時にサポニンによる抗酸化作用で若さをキープする事が出来る為にデトックス効果とアンチエイジング効果がごぼう茶の2大美容効果とされています。
アンチエイジング効果の詳細については「ごぼう茶とアンチエイジング効果について」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 




スポンサードサーチ


TOPへ