共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ごぼう茶の飲み方・飲む方法!大きく3パターンあるごぼう茶の飲み方!


ごぼう茶を毎日飲んでいる人は多いと思います。健康にも美容にもダイエットにも効果があるごぼう茶ですので家族で飲んでいる人も多いのではないでしょうか
そんなごぼう茶ですが、飲み方は人それぞれ違うようですね!

 

 

 

ごぼう茶の飲み方をまとめると大きく3パターンあります。
それぞれのごぼう茶の飲み方、飲む方法を紹介していきますね!

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

1 煮出しをして飲む方法(ごぼう茶)


基本的な煮出しのごぼう茶の作り方としては、1リットルの水を沸騰させて、ごぼう茶の茶葉や粉末を約10g程度入れて弱火で5分程度煮出すだけです。
使用するごぼう茶が粉末だったり茶葉だったりと違うので一概には言えませんが基本的にはこの作り方でOKです!

 

あとは個人によって濃いめが好きだったり、薄めが好きだったりがあると思いますので試飲をしてみて自分や家族に適したごぼう茶を作ってみましょう!
ベストは購入したごぼう茶の商品情報に美味しい煮出し用ごぼう茶の具体的な作り方が記載されている事があるので確認してみましょう!

 

 

 

2 急須に入れて注いで飲む方法(ごぼう茶)


最も短時間でごぼう茶を飲みたいならこの方法がベストです。
緑茶と同じように急須に茶葉や粉末を入れて、ポットなどのお湯を注いで飲む方法です。

 

緑茶を今まで飲んでいた人や家族は中身を緑茶からごぼう茶に取り換えるだけなのでとても簡単ですね!
カフェインが入っていないので今度は小さなお子様も飲めますし、夜寝る前にも飲んで温まる事が出来ますよ!

 

 

 

3 冷やして飲む方法(ごぼう茶)


通常は温かいごぼう茶が一般的ですが、気分を変えたり、夏の猛暑には冷たいごぼう茶もオススメです。
氷を入れたコップに出来上がっているごぼう茶を注ぐだけです。

 

また、商品によっては水に溶ける粉末系のごぼう茶の商品もあります。
その場合は一度温かいごぼう茶を作る必要がなく、そのまま水を注いで飲む事が出来るので簡単ですね!

 

 

 

おすすめのごぼう茶の飲み方は夏以外はホットで寝る前に!


ごぼう茶はノンカフェイン茶です。今まではお茶は寝る前に控えていた人はカフェイン作用により眠れなくなってしまうからと言う人が多いです。
カフェインは強い利尿作用もある為に夜中トイレに行きたくなってしまうと不安になる人も多いと思います。

 

 

ごぼう茶はノンカフェインだからこそ、寝る前に飲んで欲しいと思っています。
ごぼうの香ばしい香りはリラックス効果がありますので寝る前の飲用は身体を休めてリラックス状態にあります。

 

身体が興奮している状態よりも、リラックス状態にあるほうが、ごぼう茶の作用効率が高くなるのでごぼう茶の様々な効果を期待したい場合は寝る前に飲んでみるのも1つの方法ですね!

 

 

そして暑い夏にはアイスで飲む事がオススメです!
ごぼうの香ばしい香りを冷やす事で冷たく印象が強い飲み物になりとても美味しく感じます。
特にスポーツの後に冷たいごぼう茶はとても身体に浸透する感じがして気持ちよくて美味しいですよ!

 

 


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 




スポンサードサーチ


TOPへ