共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

便秘にごぼう茶がオススメ!食物繊維とイヌリン&オリゴ糖の力で便秘改善!


ごぼう茶が便秘におすすめな理由は大きな3つの便秘解消成分があるからです!
まずは、ごぼうそのものが持つ@食物繊維の多さです。

 

 

 

ごぼうには通常の野菜に比べて食物繊維が豊富に入っています。
ごぼう自体の摂取をごぼう茶で取る事でも、ごぼうを食べた時と同じように食物繊維を多めに取る事が出来ます。

 

 

 

そしてもう1つが、Aごぼう茶に含まれる成分の「イヌリン」です。
イヌリンはごぼう茶にする事で摂取出来る水溶性の食物繊維です。

 

 

 

このイヌリンはごぼうを料理に使用すると水で流れてしまう事が多いですが、ごぼう茶にする事で欠かさずに便秘解消の王様とも言われる「イヌリン」を摂取する事が出来るのです!

 

 

 

 

最後の便秘解消の成分がBごぼうに含まれる「オリゴ糖」です。
ごぼうにはオリゴ糖が含まれています。

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になります。その為善玉菌が活発に動くようになり、腸のぜん動運動自体も活発化されて便が排出しやすい状態にしてくれます。

 

 

ごぼう茶の便秘改善3大成分
ごぼうの食物繊維
ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」
ごぼうに含まれる「オリゴ糖」

 

 

 

これら3つの成分によりごぼう茶は便秘解消を促進させてくれます。
また、あらかじめごぼう茶を飲む習慣がある人は便秘になりにくいとも言われているのは知らずにこれらの成分を毎日摂取しているからなのです!

 

 

 

 

 

日本国産のごぼう茶を使用する事が効果や味の面でも大切!


ごぼう茶を選ぶ時に気を付けて欲しいのがごぼう茶の原料のごぼうが国産なのか外国産(中国など)なのかです。
ごぼうの便秘改善成分のイヌリンやダイエット効果や美容効果もある「サポニン」と呼ばれる成分などは日本産のほうが凝縮されていて質が高いと言われています。

 

 

 

ごぼう茶は便秘解消目的や予防目的、むくみ改善、ダイエット目的、美容目的など様々な目的で飲用する人がいますが、効果の高さで言えば国産(日本産)のごぼうで作られたごぼう茶を飲む事をオススメします。

ごぼう茶の他の効果効能については別途「ごぼう茶の効果効能!ダイエットと健康と美容にも!」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

また、味に深みがあったり、甘味があるのも国産のごぼうを原料にしたごぼう茶です。

 

 

外国産か日本国産かはごぼう茶の商品の裏面などに記載があるので必ずチェックしておきましょう!


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 




スポンサードサーチ


TOPへ