共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ノンカフェイン茶のごぼう茶!カフェインレスでもデカフェでもない!カフェインは「0」!


ごぼう茶として販売しているお茶はほとんどがノンカフェイン茶です。
ノンカフェインとはカフェインが入っていない事を指していてカフェインは「0」です。

 

 

 

ダイエット茶や健康茶の中には「カフェインレス」や「デカフェ」と言う表記がある場合があります。
「カフェインレス」の場合はごく少量のカフェインが含まれています。「デカフェ」表記の場合は、カフェインレスの表記よりもやや多くカフェインが含まれています。

 

 

 

「ノンカフェイン」表記の場合は完全にカフェインの含有量が「0」です。
夜寝る前にダイエット茶や健康茶、美容茶を温かくして飲みたい場合にカフェインは眠れなくなる興奮作用があるので敵でしたね!
だけどカフェインが「0」のごぼう茶なら寝る前の摂取も問題ありません。

 

 

少しもカフェインを摂取したくないが、健康や美容、ダイエット系に効果・効能があるカフェインがゼロのお茶を飲みたい場合は、ノンカフェイン茶を選ぶのがベストですね!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

授乳中や妊娠中(妊娠予定)の人にも飲んでもらいたいごぼう茶


妊婦や授乳中にはカフェインの摂取を控えたほうが良いと昔から言われていますね!
その理由は多くのカフェインは赤ちゃんに影響を与えるからです。

 

 

東京都福祉保健局の「妊婦及び子供のカフェイン摂取についてのリスク評価と摂取量について」の論文によると1日のコーヒー摂取量が4杯以上の妊婦と全くカフェインを摂取しない妊婦を比べた調査結果では、カフェイン摂取をしていた妊婦のほうが、カフェイン摂取していなかった妊婦と比べて流産の割合が約2倍になったとの報告が発表されています。

 

また、低体重の赤ちゃんが生まれる割合もカフェイン摂取量が多い妊婦のほうが割合が多い事も立証されています。

 

 

生まれた赤ちゃんへのミルクを通してのカフェイン摂取については公表されている研究論文は少ないですが、お腹にいる時に影響があれば多少はある可能性があるので母乳摂取の時期のママさんはカフェインの摂取を控えたほうが良いですね!

 

 

妊婦や授乳中のママさんが健康や美容、ダイエットの為に飲むお茶は「ごぼう茶」が最も適したお茶ではないでしょうか。
妊婦や授乳中の人達とごぼう茶については「妊婦や授乳中のママさんのごぼう茶摂取」で、また、ごぼう茶は母乳の病気である乳腺炎を防止する作用もあります。
母乳とごぼう茶については「ごぼう茶が母乳にプラスになる」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

確認!ノンカフェイン茶でごぼう茶が圧倒的に人気の理由はごぼう茶に含まれる成分にある!


ダイエットや健康、美容に効果が高いお茶でノンカフェイン茶と言えば「ごぼう茶」を思いつく人が多いと思います。

 

通常のダイエット系や美容健康系のお茶の多くはカフェインが含まれているケースが多いのですが、ごぼう茶の場合は完全にカフェインゼロのノンカフェイン茶でダイエットや美容・健康に効果が期待出来るお茶なのです。

 

その理由はごぼう茶に含まれる成分の「サポニン」と「イヌリン」にあります。

 

 

 

 

ごぼう茶のサポニン作用!ごぼう茶のポリフェノールが効果的!


ごぼう茶には抗酸化作用や代謝を向上さえる成分であるポリフェノール「サポニン」が含まれています。
このサポニンの作用の抗酸化作用で身体のサビを抑制させて、シワやシミの発生を抑えるなどの老化防止作用(アンチエイジング作用)があります。

 

 

ダイエット効果に関しては後述する「イヌリン」の作用のように代謝率をUPさせるような長期的な体質を変えるダイエット効果ではなくて、短期的に痩せる効果があります。それは、サポニン成分の作用である脂肪やコレステロールを分解させる効果が短期的なダイエットに繋がるからです。

 

 

さらに、悪玉コレステロールの分解を促進する事から血液の流れが良くなり血行促進効果も期待出来て、抗酸化作用により、血管を若く強く維持する事が出来る事から高血圧の予防としての効果も認められています。
ごぼう茶の高血圧予防については「ごぼう茶と高血圧について」で説明しますので参考にしてください。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

ごぼう茶に含まれるイヌリンはダイエット・美容・健康に効果を発揮する!


ごぼう茶に含まれるもう1つの重要成分である水溶性食物繊維の「イヌリン」もまた、ダイエットや美容、そして健康にプラスの働きをします。

 

 

イヌリン成分の大きな作用は腸内環境の正常化です。腸内環境が正常化される事によって腸内の便が溜まる事なく排出されるので便秘解消効果、また腸内の不要な老廃物を体内で吸収してしまう毒素循環も改善する事が出来るのでデトックス効果としての美容効果も期待出来ます。
体内の毒素循環を断ち切る事で肌荒れやニキビやシミの発生を抑える事が出来ます。

 

 

さらに腸内の環境が整い、食べた物を効率よく排出する事でダイエット効果の1つである「代謝」を良くする事が出来ます。
ダイエット効果の中でも一時的に痩せるのではなくて、代謝率を上げるので体質そのものを変化させる事が出来るのがこのイヌリン成分です。

 

 

痩せやすく太りずらい体質を作るにはこの代謝率を上げる事が大切ですね!
便秘が解消されると代謝率が上がるのはこの体内の循環率が上がるからです。
ごぼう茶のダイエット効果に関しては「ごぼう茶のダイエット効果」で詳細に説明していますので参考にしてくださいね!

 

 

糖尿病を予防したり、血糖値の上昇を抑制させる効果もイヌリンにはあります。糖尿病患者にはごぼう茶を多く摂取する人がいるのは、ごぼう茶に含まれるこの「イヌリン」成分の血糖値上昇を抑える効果を期待して飲んでいるんですね!
血糖値上昇を抑えるごぼう茶の効果については「糖尿病・血糖値とごぼう茶」で説明していますので参考にしてください。


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 




スポンサードサーチ


TOPへ