共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ごぼう茶の効果・効能!ダイエット&健康&美容!


ごぼう茶の原料であるごぼうには、食物繊維が豊富に含まれています。
ごぼうに豊富な食物繊維が含まれている事は昔から知られている事ですよね!

 

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、どちらも健康に欠かせない食物繊維なのですが、ごぼうにはこの2つの食物繊維がバランス良く含まれている事で知られています。

 

 

特に水溶性食物繊維の「イヌリン」にはごぼうをごぼう茶として飲む理由が分かるほどの素晴らしい効果があります。
ごぼう独自のポリフェノールである「サポニン」と合わせてこの2つのごぼう成分をごぼうの2大成分と言います。

 

 

ごぼうをごぼう茶として飲む人はこれらの成分を摂取する事で得られる効果を期待する事と、さらに「ノンカフェイン」と言う事も妊娠中や授乳中の女性やカフェインの興奮作用で夜が眠れない人などに人気が高まっています。
妊婦や授乳中のごぼう茶摂取については「妊娠中・授乳中のごぼう茶摂取」で説明していますので参考にしてください。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

ごぼう茶には大きく分けるとダイエット効果、健康効果、美容効果と3つの効果・効能があります。
それぞれを詳細に説明していきますのでごぼう茶を飲用するきっかけになれば幸いです!

 

 

 

 

効果@ ダイエットに効果的と言われるのはサポニンとイヌリンの2つの成分が決めて!


最近話題のごぼうの成分と言えば、サポニンです。サポニンは腸内の悪玉コレステロールの分解促進や脂肪分解効果があります。
そしてごぼうに含まれる水溶性食物繊維の「イヌリン」には食欲を抑制する効果がある為にごぼうやごぼう茶を食事前に摂取するだけでいつもより早く満腹感に浸る事が出来るでしょう。
つまり、「サポニン」も「イヌリン」もダイエットに効果的と言えますね!
さらに、ごぼうに含まれている豊富なミネラルに利尿作用の効果があり、むくみ改善やむくみ予防にも効果的と言われています。
ごぼう茶のダイエット効果の詳細は「ごぼう茶のダイエット効果」で説明しています。

 

 

 

効果A ダイエット以外にも昔から健康にも大きなプラス効果があるごぼう茶


ごぼうをごぼう茶として飲む人の大きな効果はダイエット効果と言われていますが、それ以外にも様々な効果があります。
ごぼうに含まれているポリフェノールの「サポニン」は身体を温めてくれる作用や自然治癒力を高める作用が昔から知られています。

 

 

特にごぼう茶の原料であるごぼうの自然治癒力の向上は古くから中国では知られていて、癌の末期患者が摂取を続けた場合に癌が小さくなったり、死滅した例があります。その為に欧米でも癌治療を行いながら代替療法(民間療法)としてごぼう茶を摂取する人が少なくないようです。
(欧米ではごぼう茶よりもごぼう成分のサプリメントが主流です。)

 

 

また、ごぼうに含まれている水溶性食物繊維の「イヌリン」にも便秘を改善する効果や血糖値の上昇を抑える効果も期待出来ます。
糖尿病患者向けに病院が推奨する飲食物に「ごぼう茶」が含まれいる事も多いですね!

 

 

 

さらに、人間の腸には絨毛と言われる組織があります。ここから栄養分を吸収するのですが、代謝の衰えや脂肪が増える事により、この絨毛は糖質や脂質をより多く吸収してしまう性質があります。この絨毛の働きを正常に戻す作用がごぼうに含まれる「サポニン」にはあり、急激な肥満を予防する事に繋がります。

 

 

そして最近発見されたサポニンの効能には血液中の血小板の作用を弱めてくれる働きです。
強すぎる血小板の働きを弱め正常化する事で血液の流れをスムーズにしてくれます。血液の流れが良くなると血栓が詰まるタイプの危険な病気を予防したり、血流の悪さからくる肩こりや腰、首下の痛みなどの改善に繋がります。

 

 

 

効果B 女性必見!ごぼう茶の美容効果!アンチエイジング効果とデトックス効果!


ごぼう茶にはダイエット効果が高い事を説明しました。そのダイエット効果を高めているのがポリフェノールの「サポニン」と水溶性食物繊維の「イヌリン」でしたね!
この2つの成分は女性の美容効果であるアンチエイジング効果、デトックス効果も高めてくれます。

 

以下、ごぼう茶のアンチエイジング効果とデトックス効果です。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

チェック!ごぼう茶のアンチエイジング効果


ごぼうのポリフェノールである「サポニン」は脂質分解や悪玉コレステロールの分解だけでなく、身体中の酸化を防いでくれる「抗酸化作用」があります。
身体の中には活性酸素があります。最近を排除する作用もありますが、この活性酸素が増えると身体に悪影響を及ぼします。
細胞をも傷を付ける事になり、さらにシワやシミが発生しやすくなります。この状態は酸化していると言います。

 

 

このような活性酸素を退治してくれるのが抗酸化作用と言われる作用です。
ごぼう茶に含まれる「サポニン」にはこの作用が強いとされています。

 

 

活性酸素が増えすぎなければシミやシワの発生を弱める事が出来るのでごぼう茶には若返りの効果や不老的な効果があるとされ「アンチエイジング効果」があるお茶として有名になりましたね!

 

 

また、ごぼう茶には「クロロゲン」と言われるポリフェノールも含まれていて。これもサポニン同様に「抗酸化作用」を持っていて肌荒れ改善だけでなく白髪の発生を抑制する効果もあるとされています。
ごぼう茶のアンチエイジング効果については「ごぼう茶とアンチエイジング効果」で詳細に説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

チェック!ごぼう茶のデトックス効果


老化の原因の多くは体内の酸化です。体内に活性酸素が増えすぎる事により、シワやシミの発生を促進しています。
もちろん細胞自体も活性酸素は傷を付けてしまいます。

 

体内の毒素の1つの過酸化脂質を体外へ排出するには抗酸化作用を促進しなければいけません。
ごぼう茶に含まれているポリフェノールの「サポニン」と「クロロゲン」には強い抗酸化作用があり、毒素を体外へ排出する働きがあります。

 

さらに、ごぼう茶に含まれている水溶性食物繊維の「イヌリン」にもデトックス効果があります。
イヌリンは水分が加わると体内でオリゴ糖が作られるようになります。
このオリゴ糖は腸内環境を整える作用があり、善玉菌を増やす効果があり、高いデトックス効果があると言われています。
ごぼうのデトックス効果については「ごぼうのデトックス効果」で詳細に説明しています。

 


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 




スポンサードサーチ


TOPへ